社労士の年収は?

社労士の資格を持っていると、開業するにも大変便利です。
社労士とは、社会保険に関するすべての事を請け負う事が出来る資格の持ち主です。
私達が会社に入社した時や退社して雇用保険を受け取る時などの手続きはすべてこの社労士さんが受け持ってくれるのです。
まさに会社には欠かせない存在が社労士だと言えます。
また、社会保険に関する事だけでなく、会社と従業員との間のトラブルを円満解決に導くのも社労士の仕事です。
社労士の試験に合格すると、2年の実務経験を受けてから社会保険労務士会連合会に名前が登録されます。
この社会保険労務士会連合会に名前を登録すると、社労士として認められると同時に年会費が掛ってきます。
開業するか、事務所に所属するかどうかで年会費が変わってきます。